水 の 世 界

水槽、それは人間が作り上げた閉鎖された世界。夢と希望が創造する世界。
一瞬に輝く生命が、一瞬に消えていく世界。

そんな世界の中で、水と草木と向き合い、長期維持を目的とした静かに広がる「小さな地球」を目指し、草とエビと魚たちとの対話の中で、閉ざされた空間の中に無限に広がる心の世界を創り上げていく。そんな作品でありたい。
数々の想いを込めた水槽を満たす水、アクアズームでは、それを「想いの水」と呼んでいます。
アクアズームoriginal systemにより繁茂する水草 アクアズームoriginal systemにより完成された水景 アクアズームoriginal systemにより完成された水槽を彩るトニナspとレッドピンネイト
アクアズームoriginal systemにより完成された水で憩う水草たち
アクアズームoriginal systemにより完成された水槽で開花するセドイデス アクアズームoriginal systemにより完成された水景

草が生きているように、水も生きています。
エビ・魚・草たちが元気に生き続ける為には、生きた水を作り上げなければなりません。
そしてその水が継続して生き続け、初めて生き物にとって良い環境が築きあげられます。
アクアズームでは、水槽制作の初期段階に将来の環境変化を見据えて、設計・管理していきいます。
完成後は環境を壊すような丸洗いなどの手入れはせずに、環境を守るための水換えが中心となります。
それがかえって、管理の楽な水槽となり、透明度の高い水の世界を誰でもが楽しめるようになりました。

ホームへ