私 的 空 間

私的空間過去帳

駅前からパルテノン公園まで埋め尽くされた屋台と人々

会場のいたるところで、
ミニコンサート

例年多くの人で賑わう多摩センターの街。

今年は経済不況、雇用不安に政治不信、そして新型インフルエンザと心配事が次々出てきますが、そんな不安を吹き飛ばすかのように、沢山の笑顔と元気な声が溢れていました。

公園ではフリーマッケット

不満を言ったら限がない、不安に負けたら、進めない。ここに集う人々は、今を楽しむ余裕を感じさせてくれました。

沢山の屋台で働く人々も、ボランティアで働く人々も、元気で大きな声を出して、みんな張り切っていました。

この街を見る限り日本の将来に何の不安もありません。「元気だ日本!がんばれ日本!」です。


No.6 日本が元気だ!多摩はhappyだ!

ここ多摩センターに今年もまた「こども祭り」の季節がやってきました。


最近、地方分権の問題が多く取沙汰されていますが、地方が元気になれば、国も元気になる。個人が明るくなれば、家族みんな明るくなる。

小さい単位のほうが、動きやすく、反応も早いし、結果もすばやく読み取れ、修正も効く。行動の迅速性と的確性が地域の生活者には大切なことです。

個人で出来ることは個人で、地方で出来ることは地方で。下から上への組織図が必要な部分も多くあるのではないでしょうか。

難しい話はさて置き、人々の明るく元気な姿を見られることが出来て、人の心の強さと豊かさを感じました。

日本は元気だぞ!

カヌー教室やスケート教室・積み木遊びやフィールドアスレチック

by ズーピィー

ホームへ